Android Development tools 23   

Google I/O で発表された L と Wear の SDK を入れようと思い、ADT23 に更新したら Eclipse が更新できないとダダをこねるので、クリーンインストールがてらに Google が配布している新しい Eclipse+ADT23 のパッケージをダウンロードするも今度は大量のエラーが発生するので何事かと思ったら、どうも配信版の ADT23 には足りないファイルがあるらしく、それが原因で上手く起動しないらしい。

解決策としては古いバージョンの ADT を入手して以下のファイル

tools/hprof-conv(.exe)
tools/support/annotations.jar
tools/proguard

をコピーすれば一応使えるようになる。この一応というのは、それでもたまにエラーが起きたり、Eclipse のスプライトが ADT のカスタマイされたものではなくて、通常の Eclipse のものになったり、ツールバーの表示が微妙におかしかったりと変な所がある。もしかして zipalign と sqlite3 も無くなってないか?あと lint も壊れているような;

Android Studio っていつまで Beta なんですかね? ART と一緒に正式版になると思っていたのだけど。
[PR]

by norah_models | 2014-06-28 02:06

<< Sony Reader PRS-Tx Loop の使い方 >>