PrefBar API メモ   

PrefBar 6.x 系で使用できる API
PrefBar ボタンの onclick や Set(Get)-Function 等で使用出来ます。

ダイアログ
メモ: Title を省略した場合でも自動的に "PrefBar" が挿入される。

Yes/No タイプ
goPrefBar.msgYesNo(win, Message, Title)
Yes がクリックされると true が返される。

警告アラート
goPrefBar.msgA l e r t(win, Message, Title)

プロンプト
goPrefBar.msgPrompt(win, Message, Textbox value, Title)

設定
値の型は PrefBar 側が自動的に認識する。つまり "true" と true や "0" と 0 は等価にならない事に注意。

設定の読み込み
goPrefBar.GetPref(Prefstring,DefaultValue);

設定の書き込み
goPrefBar.SetPref(Prefstring,Value);

設定の消去(リセット)
goPrefBar.SetPref(Prefstring);

デバッグ
注意: "extensions.prefbar.debug" を true にしておく必要がある。
goPrefBar.dump(Message)
エラーコンソールに出力。

外部アプリーケーション
指定したアプリケーションを起動します。
goPrefBar.RunApplication(Path,Arg)
注意: Windows の場合には '\' にエスケープ処理が必要になるので実際には '\\' と入力が必要。
[PR]

by norah_models | 2012-01-24 03:34

<< nanaco のパスワードについて。 終了メニュー >>